[ 作業実例 ]

*ケース1

〈 食器棚 〉Before

30年近く過ごしてきたC様宅の食器棚。

家族構成が変わり、食生活も変化しました。

しかし、食器類は整理されることなく壊れていないものはそのまま収納されていました。

また、好きでは無い食器も使えるからと置いてありました。

〈 食器棚 〉After

今現在使っている食器と使っていない食器に区別しました。

また、使う用途ごとにグループ化し、棚の

配置を変えて収納しました。

使っている・大切な食器を残したことで、全体の食器の数が減って、スッキリしました。


*ケース2

〈 シンク下収納 〉Before

使うモノが種類別・グループ分けされずに

詰め込まれた状態です。

使わない日用品・期限切れの缶詰など不用なモノが混在しています。

 

〈 シンク下収納 〉After

使うモノだけを残しました。

食品・キッチン雑貨等にグループ分けし、

定位置を決めて収納された状態です。

使わないモノ・グループ外のモノを取り除き、全体が見渡せる収納になりました。